スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段わたしは読書なんて全くせず、
読むとしてもマンガなのですが、このたび、読書デビューをしました(?)w

以前、「秘密」というドラマをみて
東野圭吾作品に興味を持ったけど。
本を読むっていう事が、苦手という先入観から、
本屋で、パラパラってめくっては閉じて、買わない。
それの繰り返しだったのですよ。

最近、ガリレオシリーズらしいのですけど
(ガリレオは福山雅治が、あまり好きではないので見たことない)
「容疑者Xの献身」という映画をテレビで見たところ、
面白かったので、再び、東野圭吾に興味を持ちました^^
そして
先週は「真夏の方程式」も見ることにしました。

そしてついに、本屋で東野圭吾の新刊の「虚ろな十字架」を買いました。

苦手苦手といっていたものの
中学のとき、おこちゃま恋愛小説は読んだりしており
そのせいもあってか、読み始めると、そんなに抵抗感はなくて
さらりさらりと読み終えてしまいました。

「秘密」同様、考え深い内容だったなーって思いました。
また違う作品を購入してみたいと思います。

読書が新たな趣味になればいいなと思っています。

もうすぐ夏休み。
プール連れて行って
私は木陰で読書・・・・これ憧れてたw

実行するのが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 33才からのダイエット. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。